三週間上海インターンシップ 吉田尚貴

【更新日】2012年09月02日

wanスタッフの吉田尚貴と申します。
だんだん涼しくなってきて夏も終盤です!
各学生はこの夏をどのように過ごしたのでしょうか?
私は二十歳を過ぎてかつ学生という状況は十分利用して行くべきだと感じます!

さて私は今回、上海にあるUTSという企業
http://www.uts-sha.com/
に三週間インターンに行きました!
社員さんはほぼ中国人なのですが日本語を話せます。


まず費用は。。。
   航空券:約90,000円(ギリギリで購入してしまったので高め)
パスポート代:16,000円
   visa代:6,000円(翌日発行のお急ぎにしたため高め)
 海外保険代:10,000円
    換金:56,000円→4,000元(遊びとか飯とかのため)
    宿代:社員さんの部屋に泊まったので無料
  トータル:178,000円でした。。。が、
インターン中の給料として2,300元くらいもらい、それで飯から遊びまで十分足りたので、
遊び代とかの4,000元はそのまま日本に持ってかえって来ました。

結果トータル:122,000円でした!
格安!!

インターン先での主な内容は
一週目:社員研修に自分も参加
二週目:品質管理部の仕事に同行
三週目:営業部の仕事に同行
内容を詳しく聞きたい方はfacebook.com/naotaka.yoshida3まで連絡ください!
電話でも直接会ってでもご説明させていただきます!!

泊まっていた相部屋の人たち




今回、海外インターンにいった訳ですが、メリットとしては
安くて、長く海外に滞在できて、インターンも受けることが出来る!
です!

インターン中、土日や平日の夜は自由なのでいろいろ観光も出来ます!

中国の食事


絶叫マシーン



豫園



旧フランス租界(昔フランス人が住んでいたところ)


外灘


上海ワールドファイナンシャルセンターからの夜景


他にもクラブやBARにも行かせていただきました!
上海の夜はおしゃれです♪


中国に行って私は自分だけ取り残されている感覚になりました。
中国では欧米人もたくさん居て英語や中国語で会話が繰り広げられていました。
そこに日本語は全くないのです!
「英語ができない」と中国の方に話したら、
「君は大学生なのになんで英語が話せないの?」っていろんな人に言われました。
語学以外にも勉学への意識等も中国の学生は異常なくらい高かったです。
実は日本の学生が異常なのかも。もちろん意識の高い学生も居ますが比較的な話です。

よく日本はグローバル化が遅れているとか言います。
でも「海外に行きたい!」っていう学生はたくさん居ます!
ただ金の問題だったり、何かキッカケが足りないだけかと。。。

そこでインターンです!
中国でのインターン先はたくさんあるし、現にUTS上海では来年も受け入れてくれるとのことでした。
もし中国のインターンを受けてみたい、話だけでも聞いてみたいという人はfacebook.com/naotaka.yoshida3に連絡ください!
世界をTVで見るのと実際に見るのでは全く違うと皆さんお分かりだと思います!

今の経験等は、今後の自分の人生の選択に使われる大切な要素です!
学生のときにしかまとまった時間が取れないとなると、
海外に行くのは学生の今しかないです!

どうか一人でも多くの人が海外行けるよう!
僕はそう願っています!
再度、少しでも興味のある方は気軽に連絡ください!
Facebook
〜吉田尚貴〜
facebook.com/naotaka.yoshida3

最後に上海でみた物乞いの女の子

この他にもたくさん居ました。
やはり自分の目で見なくては。




◆ この記事へのコメント
中国は、治安の事を心配しちゃいます。
Posted by 遺品処理のニック at 2012年09月03日 07:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

CANPASSチャンネル

「CANPASSチャンネル」は、輝く学生を映像でリアルに配信する番組です。